外國人の日本語の響きに対する印象とは?

外國人對日語的發音有着怎樣的印象呢?

とにかく早く聞こえるらしい

總之,聽起來語速很快

日本語は「マシンガン」のようにポンポンと等間隔で音が聞こえる、そんな感じだそうです。歐米の人からすると、日本語は早口らしいです。日本人からすれば向こうの言語の方がよっぽど早いですが。

日語給人一種向機關槍一樣砰砰砰砰的感覺,聽到的音節幾乎是等間隔的。在歐美人看來,日語的語速很快。但是在日本人看來,歐美的語速感覺更快。

中國人の子から「喋るの早いね!聞き取れるの?」って言われました。もちろん私にとっては普通の速さだったんですが・・・。

總是被中國的孩子説:“説的真快啊!能聽懂嗎?”當然對於我來説只是普通的語速……

これは日本語の音節が母音中心で子音の連続などがなく、また他の歐米系言語やアジアの聲調付言語(中國語・タイ語・ベトナム語など)に比べて同じことを言う場合明らかに音節が多いので、一音節の時間が日本語の場合は相対的に短くなるからです。

這是因為日語的音節以元音為核心,並沒有輔音的接連,並且,與其他歐美系語言或亞洲帶有聲調的語言(如漢語、泰語、越南語)相比,在説明同一事物的時候,日語的音節明顯偏多,因此日語中每個音節的發聲時間相對來説就會比較短。

怒っているように聞こえる

聽起來像是在發怒

日本語は母音が多いから時々怒っているように聞こえる、という聲も。早口で日本語を話すと、赤ちゃんが怖がって泣いてしまったとか。

日語中元音很多,所以這樣的發音時常聽起來像是在發怒。如果用日語快速地講話,説不定會把嬰兒嚇哭吧。

ヨーロッパ人に関して言えば、日本語と韓國語は機関銃の音のようだ、と言われます。また、ケンカしているようだと言う人もいます。

歐洲人關於這點説過,日語和韓語聽起來像機關槍的聲音。並且,也有人認為聽起來像是在吵架。

日本語はアクセントが無いため

由於日語沒有重音

日本語は「ダダダダダ」という感じに聞こえると思います。これは日本語の音節が母音中心で子音の連続などがないため。

我認為日語之所以聽起來有一種“噠噠噠噠”的感覺,這是因為日語的音節是以元音為中心,輔音並沒有相連接造成的。

日本語の特徴として母音が5つある事、高低のアクセントはあっても強弱のアクセントがないなどがある。そのような理由から「等間隔でマシンガン」のように聞こえるらしい。怒っているような、がなり聲で何やかんやと言っていましたが、ああ、こういう風に日本語って聞えているのねと思うと、ちょっとショック。

日語的一大特徵是有五個元音,音調是高低式,而不是輕重式。正因為這些理由,導致日語聽起來像是“等音間隔的機關槍聲”。不過説日語聽起來像是在怒吼還是讓我有點震驚,“原來日語聽上去是這種感覺”。

韓國語の響きに似ているという聲もちらほらある

時常還能稀稀疏疏聽到些日語和韓語發音相似的意見

韓國人も、日本語と韓國語が、響きが似ていると思っていて、「韓國のどこかの地方の方言のようにも聞こえる」と言ってる人も多いです。アメリカ人の同僚は韓國語と日本語は、音聲が似ているので、すぐに聞き分けられないことがある、と言っていました。

就連韓國人也表示日語和韓語的發音多少有些相似,“感覺日語聽起來像韓國哪個地方的方言”。美國的同事也表示説韓語和日語的發音很像,有時沒辦法立刻分辨出來。

音楽的響きがあるらしい

有一種音樂一般的感覺

何処の國の男性か知らないけど、日本語って、歌を歌っているような響きが良いねって言っていたらしいです。シンプルで平ら、なめらか。だからバックミュージックのようなイメージらしい。

雖然不知道這是出自哪個國家的男性之口,聽説他曾經表示日語聽上去像唱歌一樣好聽。簡單又平緩流暢。所以一直有一種BGM一般的印象。

その他、様々な印象

其他,對日語各種各樣的印象

イタリア人には、「ししし」と聞こえる、と言われたことがあります。日本語の「し」の発音が、イタリア語とは若干違うので、ちょっと特別な音に聞こえるのかもしれません。

有些意大利人表示,日語聽起來像“嘻嘻嘻”的聲音。日語中“し”的發音和意大利語中的發音有些許的不同,可能這個音聽起來比較特殊吧。

響きが格好いいとかかわいいとかいわれます、でも確かに速いともいわれます。あとアメリカ人は日本といえばアニメってイメージの人が結構多いので、アニメっぽいしゃべりかただねえ、といわれたこともあります。

日語被稱讚為發音既帥氣又可愛,但是,確實語速很快。另外對於美國人來説,日本作為動漫大國的印象深入人心,所以有人説“真是像動畫中一樣的講話方式呢。”

日本語は、靜かに水が流れる感じだそうです。抑揚があまり無い、ということでしょうか。

或許,日語就是給人一種安靜流淌的水的感覺,沒有那麼多抑揚頓挫。

聲明:本雙語文章的中文翻譯系滬江日語原創內容,轉載請註明出處。中文翻譯僅代表譯者個人觀點,僅供參考。如有不妥之處,歡迎指正。

相關學習推薦:

>>>免費來學【快遞中國】發音規則精講+糾音

>>>日語入門新人領取專屬學習福利